Correspondence course 通信課程

通信課程・修得者コース

学費の安さが最大のメリット
 働きながら学ぶコース

通信課程とは働きながら学ぶ、意欲ある人のコースです。
美容や理容のサロンで働きながら、普段は自宅で教科書を広げてレポート学習、時々学校でスクーリングを受けるシステム。
何と言っても、通信課程の最大のメリットは学費が安いこと。無理のない学費で美容師、理容師の資格を取得できます。
また、専任の通信科担当教師がサポートするので、日々の学習は万全です。
  • 実習風景
    pickup

    働きながら学び、早くサロンで活躍したい人のコースです

    美容や理容のサロンで働きながら、普段は自宅で教科書を広げてレポート学習や実技練習、時折学校でスクーリングを受けるシステム。
    スクーリングでは、同じ夢を持つ友達と切磋琢磨しながら学べます。
    ※常勤で理・美容所に就業することを前提とします。

  • pickup

    通信教育の学習とは

    添削指導とスクーリング(3年間で約50日間)によりきめ細かくサポートします。専任の担当教師がサポートするので、国家試験合格までの対応は万全です。
    通信課程

Learner course 修得者コース

通信課程・修得者コース

修業年限の半分の期間で
 ダブルライセンスを可能に

昼間課程・通信課程に合わせて、新たに従来の修業年限の半分の期間でダブルライセンスを可能にする修得者コースを平成30年4月1日に開設いたしました。
  • 卒業生
    平成30年度理容科卒業 山岡美来乃さん
    インタビュー

    何故、理容師免許を取得した後に美容師免許を取得しようと思ったのですか?

    実家が理美容を両方経営しており、お店を継ぐために両方の資格が必要だったことと、最近は男女関係なく理容室や美容室に行かれる方が多いので、両方持っていた方が自分にできる仕事が増え、老若男女を問わずを素敵にして差し上げたいと考えたからです。

  • 卒業生
    平成30年度美容科トータルビューティーコース卒業 難波あかりさん
    インタビュー

    何故、美容師免許を取得した後に理容師免許を取得しようと思ったのですか?

    実家が理容室で、進学時に理容と美容と迷っていたのですが、美容科トータルビューティーコースに進学し、美容師免許、エステ、ネイル、メイク、着付け等さまざまな資格を取得しました。 修得者コースで従来の半分の修業年限で理容の免許を取れることを知り、美容・理容と多方面で活躍できるように修得者コースへの進学を決めました。

通信課程

修得者コース 定員 修業年限 入学時期
理容
(美容修得者コース)
若干名 1.5年 4月
美容
(理容修得者コース)
若干名 1.5年 4月

学納金

入学試験料 15,000円
入学金 100,000円
施設設備整備費 50,000円
後援会費 5,000円
授業料(半年毎) 45,000円
実習費(半年毎) 48,000円
入学時必要 合計 248,000円

(卒業までの総額 434,000円)

減額制度

※本校を卒業している者は、学納金を減額します。

入学金 施設設備整備費
本校既卒者 半額 半額

参考

学校推奨品をそろえてもらいます。※実習用具の全てではありません。

理容 美容
実習用具費 約77,000円 約77,000円

他の学科もチェック

アクセス

バス利用

  • 岡山駅発(所要時間15分)
  • 天満屋バスターミナル発(所要時間25分)

下電バス:岡山・興除線
(門前行き・興除車庫行き・JR児島駅行き)
岡電バス:大元駅・妹尾病院経由
(火の見行き・重井病院行き・流通センター行き)

野崎バス停下車(徒歩3分)

JR利用

  • 瀬戸大橋線「大元駅・西市駅」から徒歩15分

学生専用駐車場 もあり、 自動車通学も可能です。