Campus life キャンパスライフ

美容科 美容コース

「挑戦」すること
  それは夢への第一歩

国家資格取得を目指し、それぞれのコースに合ったカリキュラムで学べる環境が整っています。校内コンテストや検定など、さまざまなことに「挑戦」することで、充実したキャンパスライフを楽しむことができます。
国家試験は実技と筆記があるので週のおよそ1/3ぐらいは国家試験に必要な学科授業があります。
インタビュー

美容科美容コース 鳥取 彩花[岡山南高等学校出身]

私は幼い頃からの夢であった美容師になるために本校の美容コースに入学しました。高い技術を持つ先生方が授業中や早朝、放課後に指導してくださるので技術を高めることができます。

登校(車で通学)
学生駐車場を利用して車で通学しています。早朝練習+放課後の時間を有効に使うことができ、たくさん荷物のある時も助かっていて自宅練習も存分にできています。

午前の授業(ブロー)
カットをした後にドライヤーとロールブラシでブローをすることで髪に艶がでてまとまります。
総合選択の授業では自分が伸ばしたい技術を選ぶことができるので、楽しく成長できています。

午後の授業(オールウェーブ)
美容師国家試験課題の1つでローションを使って波形スタイルを作る技術です。
技術確認のテストがあり順位もつくので美容コース全体で、切磋琢磨し頑張っています。

放課後(コンテスト作品作り)
フォトコンテストの作品をつくるために夏休みや早朝、放課後を使い仕上げました。今年は校外のコンテストにたくさんチャレンジしていきたいです。

インタビュー

美容科トータルビューティーコース 宮本 歩実[高梁高等学校出身]

私は、幅広い技術を身につけたいと思いメイク・エステ・着付などが学べるトータルビューティーコースに入学しました。
様々な資格の習得や技術向上のため、毎日練習を頑張っています。

登校(自転車で通学)
授業の準備に合わせて自転車で通学しています。駐輪スペースもゆったりで近所に住んでいる私にぴったりです。

午前の授業(ワインディング)
国家試験課題の一つである技術です。どうしたら綺麗に巻くことができるか考え、先生方にも教えていただきながら日々練習を頑張っています。
少しずつですが上達している実感があるのが嬉しいです。

午後の授業(エステ)
毎回相モデルで授業をし、自分に合ったマスク剤を使用するので肌が綺麗になります。
技術はもちろんですがお客様への心遣いや気配りの大切さも学んでいます。

放課後(着付)
放課後は留袖検定にむけて練習をしています。先生にアドバイスをいただきながら、美しく着付けられるように頑張っています。
練習を重ねてもっと上達していきたいです。

インタビュー

理容科 宮川 陸[笠岡工業高等学校出身]

両親の職業である理容師に憧れ本校の理容科に入学しました。
理容科は理容ならではの技術であるドライヤーセットや顔剃りなど、多くの技術を深く学ぶことができます。高い指導力を持つ先生方や優しさやユーモアのある先輩達に技術指導をしていただきながら同級生と切磋琢磨して充実した日々をすごしています。

登校(電車とバス)
自宅から学校まで公共の交通機関を利用しています。私は岡山駅からはバスに乗り換え学校近くの野崎バス停で降り、徒歩で学校へ向かいます。

午前の授業(学科)
国家試験では、実技試験のほかに筆記試験もあるため学科の授業もおこなわれます。
法規や衛生管理、運営管理などの教科があり、国試に出題されない教科でも将来自分のサロンを開業するために必要な知識を多く学ぶことができます。

午後の授業(鋏の開閉練習)
理容技術の基本であるカットの導入のため鋏の開閉練習をします。安定した鋏の運行ですくい刈りや連続刈りなどの技術を使って短い髪型をつくります。連続刈りできれいな面を作れたときが一番気持ちいい瞬間です。練習するたびに上達する実感が感じられて自分の中で一番好きな授業です。

放課後(自主練習)
授業で習ったことを復習したり、技術を高める練習を放課後にやっています。
放課後でも先生方や先輩達に教えていただいたり、同級生と意見を出し合いながらきれいな作品を作れるよう頑張っています。

アクセス

バス利用

  • 岡山駅発(所要時間15分)
  • 天満屋バスターミナル発(所要時間25分)

下電バス:岡山・興除線
(門前行き・興除車庫行き・JR児島駅行き)
岡電バス:大元駅・妹尾病院経由
(火の見行き・重井病院行き・流通センター行き)

野崎バス停下車(徒歩3分)

JR利用

  • 瀬戸大橋線「大元駅・西市駅」から徒歩15分

学生専用駐車場 もあり、 自動車通学も可能です。